X hits on this document

PDF document

電気通信事業分野における競争政策の実証分析: - page 3 / 20

97 views

0 shares

0 downloads

0 comments

3 / 20

きない。

線である ADSL と、今後主流になるであろう FTTH のそれぞれについて、NTT グループ

分析する。

の手法に基づいて分析を行う。

件付ロジット(Conditional Logit, CL)モデルを用いる。

し、当該ロックイン効果は、FTTH で約 2,700 円、ADSL で約 2,100 円だった。

Document info
Document views97
Page views97
Page last viewedTue Jan 17 03:38:56 UTC 2017
Pages20
Paragraphs360
Words1618

Comments