X hits on this document

Powerpoint document

格子QCDによる核力ポテンシャル - page 11 / 24

158 views

0 shares

1 downloads

0 comments

11 / 24

正味の相互作用は引力

ポテンシャルのrangeの外のs-wave波動関数は、低エネルギー(E 0)で次のように近似される。

散乱長 a0 rφasy(r)linear fit r-切片にな

r-切片は原点よりも左側にある。

    a0 = 0.066(22) fm     (attractive)

正味の相互作用は引力.

ボルン近似の公式を使うと     理由が理解しやすい。

体積要素 r2dr のせいで近距離のコアの影響が薄まっている。

散乱長 a0 はこのように斥力芯周辺部の引力が相殺した結果    である。それゆえ、慎重に取り扱わなければならない。

1S0

Document info
Document views158
Page views173
Page last viewedFri Dec 09 22:22:27 UTC 2016
Pages24
Paragraphs226
Words535

Comments